炉内監視カメラシステム

運転中のボイラー内は火炎・ガスの影響で、人の目による目視での視認対象物の確認は極めて困難であり、
目視確認は参考程度にしかできません。
当社が提案する炉内監視システムは、物体が放射している赤外線を捉える炉内専用のサーマルカメラで、
火炎・ガスの影響を受けずに視認対象物を目視イメージに近い形で確認する事が出来る画期的なカメラシステムです。

炉内監視カメラシステム

炉内専用サーマルカメラの実力

炉内専用サーマルカメラの実力

システック井上が提供する炉内監視カメラシステムの概要

高温環境下で稼働するカメラシステムに於いては、カメラ本体及びカメラレンズの冷却機構に加え、
緊急時のカメラ退避機構、システム構成の検討等、非常に煩雑なシステム設計が必要となります。
当社ではカメラ単体の販売はもとより、計測・制御・情報のインテグレーターの強みを活かして
システム全般の設計を行う事で、トータルシステムとしてお客様にソリューションを提供します。

システム構成例

システム構成例

メールアドレス