所内ボイラ遠隔制御システム


従来の所内ボイラ制御システムから遠隔監視操作を行うため制御用コンピュータを設置し、
中央制御室から運転状況の詳細を直接監視、操作、制御を行うシステムです。
起動、停止操作の軽減、運転中の監視機能(グラフィックパネル、トレンド他)が充実しております。

図

特徴

  • 情報伝送に光通信を使用し、遠隔からのリアルタイム監視、操作が可能。
    また、情報伝送量も大容量であるため今後の増改造に対しても十分対応可能です。
  • 遠隔監視画面に装置系統グラフィック図を採用し、操作はタッチパネルで視覚的認識操作が可能です。
  • 現場監視盤にも工業用コンピュータを使用し、中央制御室同様の操作監視(グラフィックパネルからの操作を実現)が可能です。
  • 現場に設置した制御ユニットは2重化を図り(制御部、電源部)信頼性向上を実現させております。

メールアドレス