所見レポート作成システム

ロゴ

ShadeQuest/Reportは、読影業務をサポートするシステムです。
所見レポート作成システムを導入する上で必要なポイントは、
スムーズな連携、効率的な所見作成、安全なデータの管理
および効果的な二次利用です。
お客様のご要望にあわせて、運用にフィットしたシステムをご提案します。

写真


PACS・上位システムと連携する

所見依頼情報の表示

オーダリングシステムにて入力された検査依頼情報や、放射線業務システムにて入力された検査情報を
所見レポート作成システムにて表示できます。

進捗管理

オーダリングシステムや放射線業務システムと連携することで、
今まで電話や紙で状況の確認を行なっていたことが所見レポート画面にて把握できます。

効率的に所見を作成する

画像連携

所見表示時に連動して検査画像を表示します。
所見に貼付されたキー画像から連携してDICOM画像を表示することも可能です。

検索

進捗管理を行い、検査済みの依頼情報一覧を簡単に表示します。
ユーザ単位での設定情報を保持することでユーザにフィットした環境を提供します。

データ管理・データ利用

ブックマーク

重要症例や学会資料作成用など、ユーザ単位、院内単位でブックマークして所見を登録し、
見たいときに見たい所見を簡単に検索できます。

詳細はこちらでご確認下さい。

ロゴ

メールアドレス