放射線部門業務システム

ロゴ

ShadeQuest/RISは、放射線部門業務の中核となるシステムです。
放射線部門業務システムを導入する上で必要なポイントは、現行業務フローをシステムに適用するための方法を検討することです。
患者サービスと業務効率の向上を目指し、また、フィルムレスを支援する放射線部門のトータルフォローシステムをご提案します。


ワークフローを構築

豊富な接続実績

国内の多くの病院情報システム(HIS)との接続実績やモダリティとのDICOM、MWM、MPPSによる接続実績を有します。

検査進捗管理

様々な進捗管理 ができ、未受付、受付済み、検査中、検査済みなどをはじめ、再受付にも対応します。

標準化への対応

IHE-Jの統合プロファイル、SWFおよびPIRのOrderFillerアクターをサポート します。

業務効率の向上を支援

簡単な入力操作

フィルム・造影剤などの実施情報、撮影室の変更、等をキーボード入力なしに、マウス操作で行なうことができます。
できるだけ入力操作の手間を省き、業務に専念できる環境を提供します

リスクの低減を支援

患者間違い防止

患者さんの間違いには最も気を配らなければなりません。
検査時には、患者さんの IDカード や入院患者の リストバンド による確認のほかに、
受付票による本人の確認 ができます。
また、自動受付機 を設置し、受付票を自動発行することも可能です。

詳細はこちらでご確認下さい。

ロゴ

メールアドレス