放射線治療部門情報システム

ロゴ

放射線治療専門医、診療放射線技師、医学物理士、看護師などで、放射線治療に携わる多くの医療従事者が、
データ入力や参照を行う日本の放射線治療部門の現場では、一元管理された情報を、効率よく的確に提供することが求められれます。
放射線治療部門情報システムShadeQuest/TheraRISは、こうした要求に応えるMade In 日本のシステムです。


効率的な業務の実現

治療登録方針

治療方針、計画情報など放射線治療に関する基本情報を登録します。
プラン登録画面には、治療種別に応じて専用画面で行えます。

専用の実施画面

治療種別それぞれに応じた専用画面で治療業務をサポートします。
また、治療開始報告を診療科へWEB配信することができます。

情報の共有を支援

情報共有ツール

スタッフ間で共有すべき情報や治療業務の予定が確認できる画面を用意。
スタッフのコミュニケーションをサポートしています。

看護師支援機能

患者記事や患者状況記録など、看護師の業務をサポートしています。

連携機能の充実

HIS連携をペーパレス化

オーダー情報や照射実施情報、会計情報などをHISと連携することで、ペーパレス化をサポートします。

治療機器との連携

治療機器や撮影装置とオンライン接続することで治療業務の効率化を向上させます。

詳細はこちらでご確認下さい。

ロゴ

メールアドレス