階層教育(通信教育)

377

どういった教育方法が適しているのかを模索して教育したいと思います

[2020年昇格]  計測制御システム部 技術Gr
指導職層
もっちゃん

階層教育を受講して学んだのは、どんなことですか?

初級管理者のあり方ひとつで、その下で働くメンバーの成長や仕事への充実度が変わることに改めて気づきました。
各メンバーの意欲や能力を最大限に引き出せるような言動を身につけていければと思います。

階層教育を受講して得たものをどのように活かしますか?

ケースで学ぶマネジメントの講座にて学習した「OJTを効果的に進める」に関する内容にて、人の学び方にはそれぞれ
スタイルがあり、4つの典型的なタイプ(自信派タイプ、行動派タイプ、思慮派タイプ、経験派タイプ)があることを
学びました。
今まで複数の後輩社員を教育してきましたが、ほぼ同じような教育(OJT、社内でテスト問題提示等)を行ってきたと
思います。
今後は教育する後輩社員がどのタイプに当てはまり、どういった教育方法が適しているのかを模索して教育したいと
思います。その為にも後輩社員と積極的にコミュニケーションをとっていきたいと思います。