階層教育(通信教育)

492

仕事の意味を明確にして日々の業務に励もうと思います。

[2020年昇格]  計測制御システム部 システム営業Gr
実務職層(Ⅱ)
コーニイ

階層教育を受講して学んだのは、どんなことですか?

今回「ケースで学ぶ中堅社員」を受講し、テキストの中で「節目節目に自分なりの仕事の意味を明確にする事。
その為に、目標と目標達成にすべきことを盛り込み考える事が大切である。」と記載がありました。
今自分は業務に追われて、仕事の意味がうやむやになっている事に気づく事が出来ました。それでは仕事を通して、
成長することはおろか、プロ意識もなく自分自身の成長も無かったと思います。
これからは節目節目に自分で立てた目標を振り返り、仕事の意味を明確にして日々の業務に励もうと思います。

階層教育を受講して得たものをどのように活かしますか?

これまでの業務のやり方を見直したいと思います。
これまでは一つ一つのJOBに対して計画性や自分なりの工夫、こだわりなどが無く業務を行っていました。
その為、これからはJOBに計画を立て達成状況等が見て分かるようにしていこうと思います。
試していく中で、効率が悪く、計画の見積間違い等が出てくると思うので、改善し試すことを繰り返し、
日々成長できるようにしていきたいと思います。