階層教育(通信教育)

211

全社的な視点での組織を見る力を養う経営管理知識についても学習することができました。

[2020年昇格]  医療ソリューション部
指導職層
コバヤン

階層教育を受講して学んだのは、どんなことですか?

チームの目標達成やそれにつながるメンバーの育成と活用に向けての具体的なマネジメント課題について体系的に学習し、
またメンバーをマネジメントするにあたり必要となる論理的な思考力や、全社的な視点での組織を見る力を養う経営管理
知識についても学習することができました。
今回の学習で管理者は様々な視点でメンバーを育成・管理をしていかなければいけないという事を改めて認識すること
ができました。
今回学習していく中で気づいたことがあります。それは今回私が学習した内容について、普段から役員や部長はきちんと
実践されているな、ということです。やはり管理者として必要不可欠な内容(持っておくべき知識・スキル)なのだという
ことがわかりました。

階層教育を受講して得たものをどのように活かしますか?

自分が苦手意識を持っていた「論理的思考」について学習することができたので良かったです。
論理的思考力は仕事だけではなく、普段の生活でも必要な思考スキルだと思っているので学習できて良かったです。
普段の生活でも取り入れていきたいと思いました。
論理的思考が成立するためには、自分なりの明確な結論・主張を持つ必要があり、それに対する明確な根拠が求められ、
それは推論にとどまらず明確な事実に基づいている必要があります。筋道が通っていなければならないし、出した結論と
根拠の間に因果関係がなければ相手に理解してもらうこともできません。
簡単には身につくスキルではありませんが、何とかこの思考技術が身につくように努力したいと思います。
一度学習しただけでは全てに内容を把握することは不可能だと思うので、またテキストを読み返し復習したいと思います。