ezDFS スケジューラ

Overview
  • 生産管理システムや生産計画システムからロット仕掛情報、設備情報、能力情報、将来情報などを取得し、
    生産ラインの生産性向上を支援するディスパッチング、スケジューリングに必要なRule(Logic)作成を
    当パッケージにより提供します。
  • ルールエディタの使用により、特殊なプログラミング言語は不要になり、
    ユーザーで簡単にRule(Logic)作成する事ができます。

Rule Development Toolkit for Dispatching, Forecasting & Scheduling

図

  • 製造資源や材料を導入するための効率的な計画を提示
  • 定期的にワークーオーダーを作成
  • 設備の稼働率、製品及び資材手配状況、製品の納期、
    及び、お客様の重要要求事項などを考慮して最適な作業指示を提示
  • 作業ガイドラインを提示
  • 現在仕掛り中のロットから最適なロットを選択し設備に割り当て
  • ロットと資材などの組合せによる最適条件を考慮し最適ロットを提示
  • ロットの作業優先順位のリストを作業者または設備へ直接伝達
  • スケジューリングの結果及びお客様の最適化ロジックを考慮し、
    現工程の最適のロットまたは最適の設備を提示
  • 変更されたRule(Logic)を生産ラインへ適用する前にシミュレーションを提供
  • 各工程別に必要な資材を分析
  • 新しいRule(Logic)適用により、ボトルネックの可能性がある行程、
    及び、資材の不足などを予測
  • スケジューリングの結果及びお客様の最適化ロジックを考慮し、
    現工程の最適のロットまたは最適の設備を提示
  • ボトルネック行程及び資材の不足の発生を最小化
RAF Overview

FORECAST THE RESULT OF CHANGED RULES WITH RAF

開発者は新しいルールを適用後、問題やミスによる事故が起こらないようにしなければなりませんし、
多くの開発者は新たに作成したルールを適用する前に、実際の環境と同一な条件でテストをしなければなりません。
しかし、このような環境を構築するのは難しく、コスト的、技術的に簡単ではありません。
RAF(Rule Analysis & Forecasting)は、このような問題点を解決するため、
開発者が実際の環境とほぼ同じ条件でルールをテストできるForecasting & Simulationツールです。

図


上図はezDFSサーバとRAFサーバーを別々のハードで構成した場合の構造図です。
サーバースペック次第では、ezDFSサーバーで全てのアプリケーションを稼働させる事も可能。

ユーザーは新バージョンのルールは開発機から取得することができます。
データは開発機や本番機からテーブルやファイルを取得できます。

この際、RAF Clientを通して入力された基準情報の中から一部の情報を任意で変更して、
様々な条件による結果の変化を確認します。
このようなテストを通してユーザーは実際の環境とほぼ類似な環境で様々なケースに対して
検証することで開発されたルールの適合性を確認します。

図


RAFは基本的にlistener, XML parser, RAF configuration parser, RAF timer, ezDFS rule execute,
expression manager, RAF table update managerで構成されます。

Listener とXML parserは外部サーバーとつなぐ役割をします。

RAF configuration parser とRAF timerは実際環境と類似は環境でルールが周期的に遂行するようにします。

Expression managerとRAF table update managerはテストサーバー
もしくは本番サーバーからデータ取得をします。

* ezDFS、ezRAFは 韓国 CSPI社の製品です。


機能

ロットディスパッチ、生産スケジュール及び シミュレータにより<br />
生産性向上、設備キャパアップを支援します。

1.最適なロットを選択するディスパッチ機能

設備の稼働率、ロット進行状況により最適なロット・設備を選択し提示します

2.前作業仕掛を考慮した生産スケジューリング機能

独自アルゴリズムにより 前作業を含むロット優先や設備優先を自動選択します

3.負荷検証、ルール検証のシミュレーション機能

本番スケジュールルールを使用し、ロット進捗や設備負荷、ボトルネックを予測します

4.お客様運用に合せたルールカスタマイズ機能

お客様独自の もの流し、運用ルールに合せたルールにカスタマイズできます

5.Rule Editorで簡単に素早くルールを作成

GUIで効率的な開発ができ、タスクの設定・調整も簡単です

スケジュール結果画面
スケジュール結果画面

設備稼働率シミュレート画面
設備稼働率シミュレート画面


※お客様のご要望に合わせて機能カスタマイズや、周辺システムとのインテグレーション等を対応させて頂きます。


導入効果

図

Benefits

MORE EASY MORE STABILITY MORE ACCURACY

実際の生産現場では思わぬトラブルが突然発生します。
その対応策としてRule(Logic)の変更及び適用が必要になります。
このような事項は緊急対応となりますが、現場へ影響や2次災害が発生しないようにしなければなりません。
また、管理者はシステム化により効率的に管理する必要があり、
エンジニアは、簡単で安定的に運用する必要があります。
ezDFSは、このようなニーズに応えられる優れた機能と高いコンサルティング能力で
お客様を満足させるソリューションです。

全体的な生産工場管理を通して原価の節減と生産性を向上させ*OFE と**OEEを最大限に効率化します。
*OFE: Overall Facility Efficient
**OEE: Overall Equipment Efficient
効率的な作業スケジュールと資源を最大限に活用する事で、待機時間の最小化、
ボトルネック工程を縮小し、*TATを最小化します。
*TAT: Turn Around Time
自動搬送の移動時間や、必要リソースを予測し、作業効率を向上させます。
完全自動化環境でも効率化の改善をします。
タスク化された*RTD & **RTSと、優れた性能のルールエディターで開発効率を増加させます。
RAFで作業方式と環境を素早く正確に予測します。
*RTD: Real time dispatching.
**RTS: Real time scheduling.

基本的にezDFSは生産工場のScheduling とDispatching サーバーを開発する専用ツールです。
しかし、強力で豊富な機能を持って、一般的な優先順位システム、PL/SQL開発ツール、
サーバー開発ツール、外部データ連携サーバー、レポートシステムなどに幅広い用途として活用することもできます。
また、ezDFS 既存のRTD, RTS, MES Micro-Scheduling, AMHS Node Forecaster, Process Planer,
Batch Reporter, PL/SQL Program Toolとしての代替も可能です。

Application Area & Instance

Application Areas

  • 生産サイトのDispatch, Schedule開発ツールとして使用。
    ・全体設備に対して優先順位の選定システム
    ・既存のDispatching システムと連携するScheduling system
  • 外部データ連携及びBatch Report
    ・DBの複雑なPL/SQL プログラムを代替します。
図

Instance

図


システム構成

  • NET FrameWork2.0 基盤で安定的で効率的な開発環境を支援
  • より高度なJAVA技術を基盤にMulti-PlatformとMulti-Threadingを支援
  • XML基盤のhigh level messaging services
  • WISWIG (What I See What I Get)コンセプトのユーザーフレンドリーインターフェース
  • 強力なTIB Rendezvous (TIBRV)とTCP/IP インターフェース支援
Architectur

Software Architecture

図

UI Application Layer 開発者クライアントとezDFS エンジンの間で連結するレイヤーです。
このレイヤーを通してルールをテストします。
Presentation Layer ユーザールールを検査してXMLフォーマットに変更し、
ビジネスレイヤーに伝達します。
Business Logic Layer ルールを実行してその結果を検査した後、
プレゼンテーショントレイヤーに回答します。
Integration Layer TCP/IP、RV、MBXとJDBCを用いて、MES、DBMSなどの外部サーバー、
及び、リソースと連結するレイヤーです。
Resource Layer MES、DBMSとレガシーシステムのような外部リソースシステムです。

Application Architecture

図

ezDFS Editor ユーザーはこのエディタを用いてルールを作成、修正し、
ezDFSエンジンにより、新旧ルールを実行/検証することが出来ます。
ezDFS Admin. Tool ezDFSで使う環境変数及び遠隔DB情報を管理します。
また、実行中のルールのログ及びプロセスをモニタリングします。
ezDFS Engine 実際のルールを実行/検証してその実行結果を回答します。
ezDFS Admin ezDFSプロセスとリソースの状態を観察し、その実行履歴やログを取得します。
図

メールアドレス