S-Smart 付加価値創造サービス

S-Smart 付加価値創造サービスとは

弊社のIE(インダストリアルエンジニアリング)の専門家、データ分析の専門家がお客様のバリューチェーン、バリュープロポジションの変革を実現する為の付加価値創造のお手伝いをします。

お客様の事業環境における課題をお聞かせ頂き、将来達成すべき目標(KGI)や評価指標(KPI)、その実現の為に必要となる付加価値や改善プロセスをお客様と共にデザインします。

付加価値創造サービス VALUE
  • 生産工程の効率化
  • 新たなサービスの提供
  • 需要予測
  • 生産計画と物流の最適化
  • 働き方改革の実現
  • 技能伝承

ケーススタディやPoCサービス等も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

地元のお客様との付加価値創造への取組

■IoTとAIを活用した樹脂成形工程のエネルギーの効率化

樹脂成形工程では、環境問題(CO2排出削減)への対策と、生産効率化の為のエネルギー使用量削減が必要とされています。

弊社ではIoT技術と機械学習技術を用いて、生産状況に基づいた最適なエネルギー供給量を算出する為のソリューションを、お客様と共に創造しております。
エネルギー原単位の削減により製造コストが下がり、製品の価格競争力向上に貢献する事が期待されています。

IoTとAIを活用した樹脂成形
IoTとAIを活用した樹脂成形工程
■ IoTとAIを活用した製造条件の最適化

生産ラインにおいて良品を安定して生産し続ける為には、工程のコントロールが不可欠です。
工程に何らかの変化が生じた事を的確に捉え、それに合わせた製造条件の変更を行う必要が有ります。

弊社では、生産設備のパラメータや材料特性、設備のコンディション等をIoTとAI技術でモデル化し、工程の変化に対して最適な製造条件を算出する仕組みをお客様と共に創造しています。

弊社が今までで培った経験とAI技術を融合する事で、更なる付加価値でお客様のモノづくりへ貢献します。

IoTとAIを活用した製造条件の最適化
■ IoTとAIを活用した品質保証と製造サイクル短縮の両立へ向けた検査工程の効率化

生産ラインにおいて品質管理は極めて重要です。万一、市場の品質要求に応える事が出来なければ、会社の信用を低下させ、ブランドへのダメージも計り知れません。
しかしながら、検査工程は生産ライン全体ではコストとして扱われ、製造サイクルを考慮すると、より効率的な検査方法が求められます。

弊社では、品質保証と製造サイクル短縮の両立を実現する為に、製造中の様々なデータをセンサーで収集し、AI技術を利用して製品の出来栄えを予測する仕組みを、お客様と共に創造しています。

IoTとAIを活用した品質保証と製造サイクル短縮の両立へ向けた検査工程の効率化

例えば、

  • 全数検査から抜取検査+AI検査へ
  • 高付加価値製品の検査をAI検査で更に精度向上

等々

 

■RPAによる生産設備の自動化

RPA(Robotic Process Automation)は事務系の業務を自動化(ロボット化)する技術として注目を集めていますが、製造現場でのニーズにもお応えできる技術です。

  • 人手不足により長時間残業の温床になってきている。
  • 多品種、少量生産による生産設備の設定、調整作業が複雑になってきている。
  • 熟練した現場作業員が少なくなってきており設備設定ミスよるロスが増加している。
  • 古い設備など手書きの記録が中心となっておりデータの活用が出来ていない。

弊社では、生産設備のPC操作をRPAで自動化し、生産性向上を実現します。

RPAによる生産設備の自動化

例えば、

  • 生産設備の条件設定(レシピ設定)の自動化でミスの防止
  • 生産設備や検査機から出力される実績を工程管理システムと連携
  • 今まで人手に頼っていた操作を完全自動化

等々

 

S-Smart PoCサービス

製造業の現場へIoTやAIを導入する際に重要な事
それは、スモールスタート・スモールサクセス!!

まずは、小さく始めて確実に成果を出す。
その手段として S-Smart PoCサービスを有効にご活用下さい。

S-Smart PoC サービス

IoT・AIに関する活動

当社は以下の活動を通して、IoT・AIの普及を推進しています。