S-Smart SPC S-Smart SPC

S-Smart SPCリリース!
多拠点参照の工場管理やWebベースシステムとの外部連携により、
製造業におけるDX化が可能となります。
S-Smart SPCでは既存SPCViewerの機能を踏襲しつつ、
「より見やすい」、「より使いやすい」、「より導入しやすい」
製造業における品質管理に変革・創造をもたらすソリューションとなっております。

S-Smart SPC

特徴

1
Web機能の標準対応

◆汎用Webインターフェースに対応する事で、多拠点の工場管理やWebベースシステムとの
  外部連携が容易となりました。同シリーズのS-Smart稼動管理とも同じプラットフォーム上
  で動作することが可能となり、S-Smart稼動管理で管理している設備のSPC判定結果を
  シームレスに表示連携し、生産性向上につなげる新しい仕組みの実現が可能です。

2
多様なDBに対応

◆Oracle以外のDatabase(SQLServer、PostgreSQL)での互換機能を実現することで
  お求めやすい価格での導入が可能となりました。

3
Android対応(スマホ/タブレット)

◆Windows以外のOSに対応する事で、Android端末での作業現場でのデジタルデータの
  活用が進み、Webライクでの作業の合理化や効率化が期待できます。

機能

SPCViewer SPC管理 機能

代表的な管理図の種類
:平均の変化(Xbar)とばらつきの変化(R)の管理図
:平均の変化(Xbar)と標準偏差(S)の管理図
:データのグループ化を行わず個々の測定値等での管理図
:個々のデータと前回値との差を用いた管理図
:サンプルサイズが一定の場合の不適合数の管理図
:サンプルサイズが一定でない場合の不適合数の管理図
:不適合率(不良率の割合)の管理図
:個々の品質に対しての不適合(不良)個数の管理図
:多変量SPC管理図
管理図ルール判定
ウェスタン・エレクトリックルール/JISルール/カスタムルール

データセット
規格ライン、管理ライン,2σライン,1σライン,その他カスタムライン
管理値計算
シューハート法/標準偏差/全点標準偏差/移動平均
表示オプション
フルプロット表示/Boxプロット表示/ヒストグラム表示/測定値表示/ポップアップ表示/ゾーン表示
工程能力
Cp/Cpk


導入効果

さまざまな分野の品質管理にお応えします

  • [製品品質確保] 製造工程でのSPCルール判定による異常検知(XbarR管理図他)
  • [工程能力管理] CP値による製造工程の工程能力の管理(XbarR管理図他)
  • [設備コンディション管理] 日常点検による劣化やコンディションの把握(XRs管理図)
  • [不良品発生率の管理] 製品出荷検査時の不良品の発生率管理(P管理図)
  • [異物混入数の管理] 液体内の混入する異物の個数を管理(C管理図)
  • [設備の月間故障件数管理] 設備の1ケ月間の故障件数を管理(U管理図)
  • [外観検査] 製品外観検査による不良数の管理(Pn管理図)

事例(1)
■多拠点参照による品質管理

<目的>

  拠点による品質の差をおさえ、顧客の信頼性を高めたい

<要望>

  各拠点から同一ユーザへ製品提供における会社としての品質管理
   →他拠点の装置を含めた機差の確認
   →他拠点のプロセスデータを含めたシミュレーション(モデル作成)

多拠点参照による品質管理

<効果>

  顧客の信頼性を高め、継続的な取引をおこなえるだけ
  でなく、工場の規模や製造プロセスにより重視すべき
  ポイントは異なるが、各従業員の品質管理への意識が
  高まり、自社においてもより良い組織を構築すること
  につながった。

事例(2)
■S-Smart稼働管理との連携

<目的>

  顧客の信頼性を高め、継続的な取引をおこないたい

<要望>

  製造における人や設備を含めた工場全体の品質管理
   →SPC判定結果から設備稼働状況を参照し、品質に影響する要因の絞り込み
   →設備メンテナンスによる品質への影響把握や分析

S-Smart稼働管理との連携

<効果>

  異常原因を探求し,その原因を除去するというアクション
  がとりやすくなった。副生成物の除去やパーツ交換を
  行うなど、メンテナンスが活用される工程へのSPC視点
  のアプローチが生まれ、各工程に応じた設備メンテナンス
  の方法を確立できた。

動作環境

詳しくは弊社までお問い合わせください。
※当社宛てに送信されたお客様の情報は、株式会社システック井上の個人情報保護方針に基づき、適切に管理します。

メールアドレス