Asprova 生産スケジューラ

なぜ、Asprovaなのか?

1.日本国内の導入実績がここ10年間No.1である

圧倒的な導入実績は、導入経験の豊富さを語り、様々なニーズにお応えする標準機能を搭載している裏付けです。

2.短期計画だけでなく中長期の計画が作成できる

受注予測から必要な製造オーダを生成するところからスケジューリング可能であり、
中長期計画から短期へのシームレスな計画立案が可能です。

3.プログラムレスのインターフェイス

マッピングテーブルにより各種データベース、CSVファイルとの連携がパラメータ設定のみで
インターフェイスを構築できる。

4.メンテナンスレスのマスタ管理

パラメトリックBOMにより製品毎の違いをレシピとして取り込むことが可能です。

5.多言語(10カ国語)に対応しているグローバル体制

言語対応だけでなく、世界各国にサポート体制が整っています。

6.ユーザ要望に基づく定期的なバージョンアップ

本当に必要な機能が豊富であり、90%以上はノンカスタマイズで導入しています。

図


機能

主要機能一覧
  • 製造BOM
  • シフトとカレンダ
  • オーダテーブル
  • オーダガントチャート
  • 資源ガントチャート
  • 差立てビュー
  • 在庫グラフ
  • 負荷グラフ
図
図
生産計画の見える化ー詳細なスケジューリング

Asprovaは優れたユーザインターフェースをもち、各種のチャート、グラフにより、
さまざまな側面から見える化を実現します。

図
設備や作業者毎の能力やシフトを考慮した
詳細なスケジュールを表示
図
納期との関係、各工程の割付き状況を可視化
マスタの作成、メンテナンスは運用の大きな関門 用途に応じた高機能ウインドウを用意
図

設備負荷や在庫状況の見える化ーグラフ表示
図
中長期の設備や人員の負荷を確認できる
図
原材料・製品・中間品など、品目毎の在庫の推移を表示
柔軟な表示スタイル

表示スタイルの登録

新規に表示スタイルを登録し、タブをクリックして複数のスタイルで見ることができます。

サンプルでは資源ガントチャート上の作業の表示色をオーダ別、仕様別に変更して登録
図
図
スケジュール評価

負荷平準化、同一品目優先、段取り時間最小化など、様々な方法でスケジューリングを行い、
それぞれのスケジュール結果を数値で評価する。

図

データ連携
図


テキストファイル、DBとプログラムレスで連携可能(OLE DBであれば種類を選ばず連携可能)。
さまざまなERPとシームレスに連携することができる。


導入効果

図

Asprovaの導入事例
人イメージ
金属パイプ専門メーカー

以前は、何百万本ものパイプをまとめて生産することで、工程担当者のニーズに応えていましたが、スケジュール管理をしっかり行うことで一回の生産ロットを小さくでき、金額ベースで30パーセント以上の在庫が削減できた。
全体的なスループット向上により、損益分岐点を35パーセント下げることができた。

人イメージ
工業用ゴム部品メーカー

Asprovaはスピードが速く簡単に操作できるのが大きかった。
ある工程では、かつては熟練の経験者でも丸一日かけて1.5人必要であったが、今ではパートスタッフが5分でスケジューラをまわして、時間使いの達人になっている。

人イメージ
染色加工業

Asprovaは受注内容から必要な染色加工の時間や作業順番などを、適切な染色機に割りつけてくれる。
限られた資源の時間を有効活用するやりくりができる、つまり「見える化」によって新規の受注をどの設備のどの時間に割り込ませたらいいか、すばやく画面で把握できるようになった。
結果的に受注が急増した。

人イメージ
OA機器部品メーカー

Asprovaが計算する生産指示書にしたがって倉庫から資材が運び込まれるので、余分な資材在庫もなければ余分な人員の待機もない。
資材購買についても、明日生産するモノについての資材は今日の午後四時に納入されるので、かつては二~三ヵ月あった資材在庫も大幅に減った。


システム構成

システム構成例
図

周辺システムとの連携例
図

メールアドレス